052-908-4795
電話受付時間 平日9:00-18:00
佐藤なうsato-now

ついに国民年金65歳まで支払いに!

昨日の記事です。

厚生労働省は年金の将来の給付水準を点検する今年の「財政検証」で、自営業者らが加入する国民金の保険料納付期間を現行の「60歳になるまでの40年」から「65歳になるまでの45年」に延長した場合の底上げ効果を試算する方針を固めた。延長すれば、将来受け取る年金の水準低下を抑制できる。今夏に検証結果を公表し、年末までに実施の可否を決める。関係者が11日明らかにした。

流れとしては、65歳までの雇用延長を義務付けるなら年金も65歳まで支払ってください・・・
これは自然なところです。
現役世代が上の世代の年金を出していますので、その割合がうまくいかない(支払いが厳しい)なら、
原資をどうにかして賄うしかありませんからね。
65まで働くなら、65まで支払ってね、こうなりますよね。

賃金が上がっている(実質賃金は減っているんですが・・・)と騒がれている時に、
こそっとやってしまうのが賢明なのかもしれませんね。
政府のやり方は賢いです。

関連記事

育児休業の延長ってできるのですか?
ある企業様からのご相談でした。Q、育児休業を取っている社員がいます。4月一臂から育児休業を終了し復帰予定なのですが、先日連絡があり、「無事4月から保育園の入園ができることになりました。ただ1点だけご相談なのですが、子供が早く生まれており、慣らし保育が1ヶ月間ぐ…
緑区のお客様と・・・
昨日は夕方から緑区の新しいお客様とお話がありました。清掃業をされている会社で、大変気さくな社長さんです。私も学生時代清掃業でアルバイトをしていましたので大変さもわかります。ポリッシャーでしっかり汚れを落とし、水拭きをして、ワックスをかける。大変懐かしいです。た…
北村大先生と・・・
昨日は、いつもお世話になっている中労代表の後藤先生と、社労士業界のカリスマ、北村庄吾先生と話し合いができました。約30名の社労士同期との交流、インターンシップ生の今後も道が開けました。何よりお元気だったことが一番うれしかった・・・「就業規則の百科事典」これが集…
CONTACT

お電話でのお問い合わせ

052-908-4795

電話受付時間 平日9:00-18:00

メールのお問い合わせ

お問い合わせ

24時間受け付け