052-908-4795
電話受付時間 平日9:00-18:00
佐藤なうsato-now

人事・労務のお悩み

昨日もお客様のところで色々な話を聞かせていただいたのですが、
最近多いのは「退職代行」に関することや、長期休業による復帰後の対応やその後更に休業する際のことなど、時代の変化でお困りの部分がだいぶ変化してきていると感じます。
退職代行など、どう考えてもいきなり何の前触れもなく「辞めます」あとは話したくもないのでこちらの代行業者を通じて、有給処理などでお願いします・・・
こんな感じですから、企業もやり切れませんよね。
でもそれが流行りになって、相手方は弁護士も出てくることになってしまうと、
それなら長期化も避けたいし、「あっせん」などになっても面倒、弁護士にかかる費用も・・・
こんな感じでもう大変面倒になります。
できることなら、その前の段階で社労士などが適切に入り、うまくまとめていくことが求められています。
そのためにも「特定社労士」紛争業務が一部出来るもの、これの取得も意味のあることかと、昨日は痛感しました。
だいたい同じところで社労士を必要としていることがわかってきましたので、そちらの方に強くなれるように精進ですね。大変有意義な時間でした。

関連記事

育児休業の延長ってできるのですか?
ある企業様からのご相談でした。Q、育児休業を取っている社員がいます。4月一臂から育児休業を終了し復帰予定なのですが、先日連絡があり、「無事4月から保育園の入園ができることになりました。ただ1点だけご相談なのですが、子供が早く生まれており、慣らし保育が1ヶ月間ぐ…
緑区のお客様と・・・
昨日は夕方から緑区の新しいお客様とお話がありました。清掃業をされている会社で、大変気さくな社長さんです。私も学生時代清掃業でアルバイトをしていましたので大変さもわかります。ポリッシャーでしっかり汚れを落とし、水拭きをして、ワックスをかける。大変懐かしいです。た…
北村大先生と・・・
昨日は、いつもお世話になっている中労代表の後藤先生と、社労士業界のカリスマ、北村庄吾先生と話し合いができました。約30名の社労士同期との交流、インターンシップ生の今後も道が開けました。何よりお元気だったことが一番うれしかった・・・「就業規則の百科事典」これが集…
CONTACT

お電話でのお問い合わせ

052-908-4795

電話受付時間 平日9:00-18:00

メールのお問い合わせ

お問い合わせ

24時間受け付け