052-908-4795
電話受付時間 平日9:00-18:00
佐藤なうsato-now

2,「育児休業給付金」は延長によりどうなるか

昨日の続きです。

「育児休業給付金」は延長によりどうなるか

A2、こちらは、法律で認められた休業について対象としております。そして期間が定められていますので、3月末時点で1年なりの期間が満了なのであれば、そこで終了です。ですから該当する社員へは、その旨をお伝えし給付金はなくなるが、それでも休暇を取るかの判断をされてください。

A3、「職場復帰にあたり、徐々に復帰するということは可能かどうか」
こちらは会社の取り決めなので、どのような形でも可能です。給付金を受給することはできませんので、就業は月80時間までと制限する必要はございません。フルタイムで復帰されるまでの期間の労働条件については、双方の取り決めによります。

昨日の解答含め難しいところですので社労士など専門家へ相談されるのがよいかと思います。

 

 

関連記事

生きて行くこと
今朝、こんな記事を見ました。医師:「この病院に来た理由は何ですか」男性:「安楽死するためです」医師:「点滴を開けたら、何が起こるか理解していますか」男性:「静かに眠りに入り、数分後に心臓が止まります」医師:「そうです。あなたの心臓は止まって死にます」男性:「は…
無期転換ルールですが、5年のカウントは通算される?
こんな問い合わせがありました・・・Q、アウトソーシングを業務としている会社です。あるお客様の業務を今回従業員ごと転籍をしてもらうことになりました。この場合、期間に定めのない社員となり得る5年のカウントとしては、同じ職場で同じ業務であっても、弊社に転籍になった時…
運送会社のお客様、南区の学習塾の先生と・・・
運送会社のお客様のところへお邪魔したのですが、毎回おいしいコーヒーを頂けます。喫茶店のコーヒーですので一味違います。昨日も色々お話ができました。総務担当の方がとてもできる方で、できる方は手続き等もすべて自社でやられますので、我々社労士の出番はあまりないのですが…
CONTACT

お電話でのお問い合わせ

052-908-4795

電話受付時間 平日9:00-18:00

メールのお問い合わせ

お問い合わせ

24時間受け付け