052-908-4795
電話受付時間 平日9:00-18:00
佐藤なうsato-now

発基、基発、基収、基監発・・・

労務管理の参考書に目を通すと、根拠条文の適示と同様に、「発基」、「基発」、「基収」、「基監発」という言葉が並んでいます。
社労士受験生への模試やテストを作成する際に、根拠条文を入れるのですが、そこに表題の発基とか基発とかが出てきます。
すべて異なるんですよね・・・
最初私は同じものと勘違いしていました。

発基 ・・・事務次官通達で厚生労働省労働基局関係のもの(事務次官による通達)
基発 ・・・厚生労働省労働基局長通達(局長による通達)
基収 ・・・厚生労働省労基局長が問い合わせの照会に答えたもの(下部組織からの解釈照会に対する局長の回答)
基監発・・・厚生労働省労基局監督課長の通達(課長による通達)

これらは、厚生労働省(または旧労働省)の通達であり、例えば労働基準法等の法令の条文を読むだけでは何を意味するのか不明確な場合に、厚生労働省内部で上位機関から下位機関へ向けて公的な解釈・見解を示したものです。
通達は、あくまで厚生労働省内の内部的な見解にすぎないため、直接、一般企業や労働者を拘束するものではないのですが、少なくとも厚生労働省やその下部組織はこの通達を前提に行政指導等をしますし、裁判所もこの通達を重視した判断をするため、結局は、一般企業や労働者にも影響が及ぶことになります。

受験生の皆さまは参考にしてください。
わからないことを調べる時に役に立ちますよ。

関連記事

いよいよ、在職老齢年金も終わりが近づいてます・・・
社労士受験生は必須なところですが、在職老齢年金というものがあります。簡単に言うと、年金をもらいながら働いている人は働きすぎると年金減らされますよ・・・こんな制度です。現状、厚生年金と賃金の合計が50万円を超えると、年金は減らされます。いよいよその制度も無くそう…
予想より早く梅雨明け・・・
いよいよ梅雨明けですね。予想より少し早かったのですが、夏本番とってもいい時期です!社労士受験生も大学・高校・中学受験生も夏本番です。私はすべての受験指導に携わってますので、常に全力指導です。 私が25年続けている中村進学会も熱い講師陣ばかりです。みんな超熱く真…
年金制度改革の方向性(これからの年金の在り方)
厚労省懇談会でまとめられた年金制度改革の方向性です。具体的には以下の4つの適用要件についての議論が行われ、その方向性が示されています。 (1)労働時間要件本要件の引下げについては、雇用保険の適用拡大等を踏まえ検討が必要との見方がある一方、これまでの被用者保険の…
CONTACT

お電話でのお問い合わせ

052-908-4795

電話受付時間 平日9:00-18:00

メールのお問い合わせ

お問い合わせ

24時間受け付け