052-908-4795
電話受付時間 平日9:00-18:00
佐藤なうsato-now

東京都、高校授業料を私立校含めて実質無償化へ…世帯年収910万円未満の制限を撤廃

衝撃的なニュースでした。東京都が先行することで各都道府県も同じように追随していただけることを切に願います。ポイントは世帯年収910万円以上も関係なく所得制限を撤廃するという所です。
実際、子どもが3人以上いて、共働きで外食も多い、かなり節約をしている方もかなりお見えになると聞きます。それを理由に仕事をセーブするというマイナスの方向へ行かないためにも、全都道府県で実施すべきですよね。
私の住んでいる愛知県も、2年ほど前に私立高校の無償化の話が出て実施されていますが、所得制限は残ったままです。910万円以上世帯はそれほど補助もありません。私立なら3年間平均で年に50万近く授業料等でかかります。この世帯では、その中で毎年就学支援金は12万円弱です。愛知県の現実はまだまだという所です。県知事の大村さん名古屋市長の河村さん、よいパフォーマンスを早く見たいですね。

関連記事

無期転換ルールですが、5年のカウントは通算される?
こんな問い合わせがありました・・・Q、アウトソーシングを業務としている会社です。あるお客様の業務を今回従業員ごと転籍をしてもらうことになりました。この場合、期間に定めのない社員となり得る5年のカウントとしては、同じ職場で同じ業務であっても、弊社に転籍になった時…
運送会社のお客様、南区の学習塾の先生と・・・
運送会社のお客様のところへお邪魔したのですが、毎回おいしいコーヒーを頂けます。喫茶店のコーヒーですので一味違います。昨日も色々お話ができました。総務担当の方がとてもできる方で、できる方は手続き等もすべて自社でやられますので、我々社労士の出番はあまりないのですが…
企業の不妊治療への支援制度と助成金制度
従業員が不妊治療を受けながら働き続けられる職場づくりに取り組む動きが広がりつつあります。不妊治療と仕事の両立については、2021年2月に次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画策定指針が改正され、一般事業主行動計画に盛り込むことが望ましい事項として追加され、2…
CONTACT

お電話でのお問い合わせ

052-908-4795

電話受付時間 平日9:00-18:00

メールのお問い合わせ

お問い合わせ

24時間受け付け