052-908-4795
電話受付時間 平日9:00-18:00
佐藤なうsato-now

こども古本店さまへ

昨日は北名古屋市のこども古本店さまのオーナーとお話ができました。
突然伺ったにもかかわらず嫌な顔せず対応いただき本当にありがとうございました。
オーナーの情熱が伝わってきました。
どんな思いで子ども向け本屋を開業したのか、
日本人の識字率などと共にご紹介していただけました。
私も、25年子どもたちにかかわってきていますので、子どもに対する思いは同じです。
ですから写真はこども古本店様の本棚の一部なのですが、同じように本をいっぱいにしたい思いがあります。
高畑校舎に大きな本棚があります。
他の校舎も小さいですが本棚があります。
帰りに1冊手に取って次の時に持ってきてくれる子もいます。
休憩中に読んでいる子もいます。
「本」というすばらしい生き物に子どもたちは多くのことを学びます。
そんなステキな古本店様のオーナー、自身で人事・労務に関することをほぼすべてこなしておられるスキル・・・
感激でした。
ただ、そんなオーナーはすぐに社員も増え、本業のことで手が回らなくなってきます。
そんな際は我々社労士の出番です。
雑務やトラブルの時などは社労士にまかせ、本業に邁進する。
これが本質かと私は思います。
本当にお忙しい中、ありがとうございました。

関連記事

いよいよ、在職老齢年金も終わりが近づいてます・・・
社労士受験生は必須なところですが、在職老齢年金というものがあります。簡単に言うと、年金をもらいながら働いている人は働きすぎると年金減らされますよ・・・こんな制度です。現状、厚生年金と賃金の合計が50万円を超えると、年金は減らされます。いよいよその制度も無くそう…
予想より早く梅雨明け・・・
いよいよ梅雨明けですね。予想より少し早かったのですが、夏本番とってもいい時期です!社労士受験生も大学・高校・中学受験生も夏本番です。私はすべての受験指導に携わってますので、常に全力指導です。 私が25年続けている中村進学会も熱い講師陣ばかりです。みんな超熱く真…
年金制度改革の方向性(これからの年金の在り方)
厚労省懇談会でまとめられた年金制度改革の方向性です。具体的には以下の4つの適用要件についての議論が行われ、その方向性が示されています。 (1)労働時間要件本要件の引下げについては、雇用保険の適用拡大等を踏まえ検討が必要との見方がある一方、これまでの被用者保険の…
CONTACT

お電話でのお問い合わせ

052-908-4795

電話受付時間 平日9:00-18:00

メールのお問い合わせ

お問い合わせ

24時間受け付け