052-908-4795
電話受付時間 平日9:00-18:00
佐藤なうsato-now

東大5年生新課程、分離融合型の学部・終始一貫・・・秋入学も?

昨日出されていたニュースです。
東京大学が2027年秋に新学部に相当する5年間一貫の教育課程を創設する方針を固めました。
世界水準の研究や人材育成を目指す目的です。
東大が持つ教育・研究資源を最大限に活用した文理融合型の課程で、気候変動や生物多様性など、従来の縦割りの学問領域では解決が難しい地球規模の課題に対し、解決策を導くことができる人材を育てるとしています。
定員は1学年100人程度で、半数は海外からの留学生、残りは日本の高校卒業生らを想定していると言います。
何をテーマに学ぶかは学生自身が決め、必要に応じて既存学部や大学院の授業も受講できるようです。
そして、ここが一番の目玉ですね。
世界中から優秀な学生を集めるため、欧米の大学で主流の秋入学とし、授業もすべて英語で行うそうです。性別や文化、経済的背景といった学生の多様性を重視し、従来の東大入試とは異なる選抜方法を検討しています。東大は24年度中に新課程の入試概要を公表する方針です。
東大の既存学部の学生も新課程の授業を受講できるようです。
世界55位の東大、佐々木君が進学するスタンフォード大並に世界で通用する大学になれるのでしょうか、楽しみですね。

関連記事

いよいよ、在職老齢年金も終わりが近づいてます・・・
社労士受験生は必須なところですが、在職老齢年金というものがあります。簡単に言うと、年金をもらいながら働いている人は働きすぎると年金減らされますよ・・・こんな制度です。現状、厚生年金と賃金の合計が50万円を超えると、年金は減らされます。いよいよその制度も無くそう…
予想より早く梅雨明け・・・
いよいよ梅雨明けですね。予想より少し早かったのですが、夏本番とってもいい時期です!社労士受験生も大学・高校・中学受験生も夏本番です。私はすべての受験指導に携わってますので、常に全力指導です。 私が25年続けている中村進学会も熱い講師陣ばかりです。みんな超熱く真…
年金制度改革の方向性(これからの年金の在り方)
厚労省懇談会でまとめられた年金制度改革の方向性です。具体的には以下の4つの適用要件についての議論が行われ、その方向性が示されています。 (1)労働時間要件本要件の引下げについては、雇用保険の適用拡大等を踏まえ検討が必要との見方がある一方、これまでの被用者保険の…
CONTACT

お電話でのお問い合わせ

052-908-4795

電話受付時間 平日9:00-18:00

メールのお問い合わせ

お問い合わせ

24時間受け付け