052-908-4795
電話受付時間 平日9:00-18:00
佐藤なうsato-now

中日新聞朝刊に来週の愛知公立高校、入試の配分比率発表・・・

今日は少し愛知県の高校入試の話題を。
愛知県は内申点(通知表の合計点)と当日入試の点数の合算で合否の判定を行うのですが、その配点比率が以下のようにⅠ~Ⅴまで分かれています。

Ⅰ:評定得点(90)+当日点(110)=200点満点
Ⅱ:評定得点×1.5(135)+当日点(110)=245点満点
Ⅲ:評定得点(90)+当日点×1.5(165)=255点満点
Ⅳ:評定得点×2(180)+当日点(110)=390点満点
Ⅴ:評定得点(90)+当日点×2(220)=310点満点
※評定得点:内申点×2=90点満点

こんな感じです。簡単に言うと内申点重視か当日点重視かです。
大きく分けて、進学校は当日点重視(Ⅴに近づく)、その他は各校の選択となっております。

その基準が、昨日発表され、なぜここに書いたかというと、中村高校が「Ⅴ」に変更されたからです。
※変更したのは愛知県下で5校だけです。

我が母校、少しはレベルアップしたのかな?
と推測はします。
私が通っていたころはまわりもオール5という方がたくさんいました。
私の親友(中村進学会の先生ですが)も二人ともそれくらいの内申だったのかと・・・
私は到底及びませんが。

中3受験生は少し目を通しておくといいです。
受験情報を目にして「やらなければ・・・」を得られますからね。

関連記事

いよいよ、在職老齢年金も終わりが近づいてます・・・
社労士受験生は必須なところですが、在職老齢年金というものがあります。簡単に言うと、年金をもらいながら働いている人は働きすぎると年金減らされますよ・・・こんな制度です。現状、厚生年金と賃金の合計が50万円を超えると、年金は減らされます。いよいよその制度も無くそう…
予想より早く梅雨明け・・・
いよいよ梅雨明けですね。予想より少し早かったのですが、夏本番とってもいい時期です!社労士受験生も大学・高校・中学受験生も夏本番です。私はすべての受験指導に携わってますので、常に全力指導です。 私が25年続けている中村進学会も熱い講師陣ばかりです。みんな超熱く真…
年金制度改革の方向性(これからの年金の在り方)
厚労省懇談会でまとめられた年金制度改革の方向性です。具体的には以下の4つの適用要件についての議論が行われ、その方向性が示されています。 (1)労働時間要件本要件の引下げについては、雇用保険の適用拡大等を踏まえ検討が必要との見方がある一方、これまでの被用者保険の…
CONTACT

お電話でのお問い合わせ

052-908-4795

電話受付時間 平日9:00-18:00

メールのお問い合わせ

お問い合わせ

24時間受け付け