052-908-4795
電話受付時間 平日9:00-18:00
佐藤なうsato-now

本気で大手が勝ちに来ている

写真は息子が通学途中でもらってきたチラシです。どの業界も大手一人勝ちの様相がうかがえます。
学習塾の話なのですが、武田塾(この数年で急成長で全国展開している学習塾)はチラシの中にブラックサンダーを入れて、愛知県上位高校の登下校時に近くでスタンバイしていつも配っていると言います。月2回はマストで。河合塾や代々木はシャーペンや消しゴムを入れて同じことしている言います。また、ほぼ毎週のように模試を受けた生徒にDMが送られてきます。必ず毎週毎週です。
学習塾業界は(※他の業界もほぼ同じ気がするのですが・・・)大手一強状態、個人の昔っからある食べていければいい塾が残っている程度、ここ数年で大きく淘汰されているとのことです。※県下1000店舗以上付き合いのある塾業者の営業マンから聞きましたので間違いないです。私が毎朝チラシ配りをしていても全く同じ見解です。大手しかほぼ残っていません。
日本中、いや世界中の産業構造はそのようになってきているのかと私は想像します。
大手がお金を使って、アリのように原点営業をしているんです。それを躊躇している中小など到底かなうはずもありません。
結局、微妙な所(その営業ができるのか、できないのか)で、それをやるかどうかの決意の違いだけの気がします。
大手は下請けにそれをやらせればいい、それ以下は自社でそれをやらなければならない、それができていない。
それだけの話ですね、とってもシンプルです。
本当にお客様に来てもらうために、営業ができているのか。最初のきっかけは、すれすれの営業なのかもしれませんが、それでお客様が結局買っていただいてよかったと思えるなら、それはお互いwinwinなわけで、誰も損はしないんです。
損するのは、それをやっていない、中小企業だけです。
とてもシンプルな構造だと思うのは私だけでしょうか・・・
お客様がなかなかできなければ、他社がやれていないことを勇気を持ってやるだけだと・・・
と、自身に言い聞かせてすべきことを考えて進みたいです。

関連記事

最低賃金が改訂されましたが、雇用契約書は書き直し?
こんな質問がありました。Q、「10月に最低賃金が改訂となり、試用期間の賃金が最低賃金を下回ってしまいました。既に交わしている契約書などは無効となり再契約をする必要があるのでしょうか。また、無期契約の方の場合の対応としてはどうすればよいのでしょうか。」A、まず、…
昨日の続きで2/29産まれの方の免許更新はどうなるの?
道路交通法第92条の2は、誕生日を基準に自動車運転免許証の有効期限を定めています。例えば、70歳未満の一般運転者の免許証の有効期間の末日は、更新前の免許証の有効期間満了後の5回目の誕生日から起算して1月を経過する日とされています。2月29日生まれの者が免許証の…
2/29が今年はあるんですね・・・
「うるう年」にあたる今年は2/29がありますね。でも1年というのは大変微妙で、地球が太陽の回りを一回りするには、約365.24219日かかります。それならば、365日と366日は4年に一度のループではうまくいかない時があるような気もするんですが・・・少し調べて…
CONTACT

お電話でのお問い合わせ

052-908-4795

電話受付時間 平日9:00-18:00

メールのお問い合わせ

お問い合わせ

24時間受け付け